受験勉強のベストプラクティス・無料学習動画サイト

動画学習サイトja-study

  • 全国
    対応
  • 登録
    無料
登録 ログイン

学校詳細

名称 津田塾大学(ツダジュクダイガク)
主題 卓越した語学力と幅広い教養・高い専門性を有し、国際社会で変革を担う女性を育成
概要 日本の女子高等教育の先駆者、津田梅子が創立した津田塾大学は「英語教育」「少人数教育」「高い専門性と幅広い教養の修得」を理念とし、社会に必要とされるall-round womenを育成し続けています。
学費 <2020年度納入金>【学芸学部】英語英文学科/国際関係学科 120万円、多文化・国際協力学科 128万円、数学科/情報科学科 131万円 【総合政策学部】総合政策学科 128万円
特徴 4技能をバランスよく学べる大学独自の英語教育カリキュラム
創立以来、優れた教育プログラムで定評のある英語教育。「聞く・話す・読む・書く」の4つの技能を少人数のクラスでバランスよく総合的に学び、一人ひとりの個性に応じた学習環境を実現しています。学芸学部の英語教材にはグローバルな問題や専門研究につながるテーマが散りばめられています。学科ごとに独自のプログラムを展開し、広い視野と確かな英語力が身につきます。総合政策学部の英語プログラムでは、交渉力や提案力、調整力を重視し、実践的なコミュニケーション力を養います。小平キャンパスには、豊富な視聴覚教材や洋書などを備えた視聴覚センターやAVライブラリーなど、語学学習のための設備も充実しています。

基礎教育から専門分野の研究まで、少人数制にこだわった教育方針
全ての学科で1年次より実施される少人数セミナーでは、テキストの読み方やレポートの書き方、問題把握の方法など、大学で学ぶための基礎的な力を身につけます。このセミナーは専門教育への導入だけでなく、各担当教員による学生生活全般に関する相談も行うことで、学生生活への適応やコミュニケーション能力の向上が促されます。より高度な専門分野の研究を行う3年次からのセミナーは、各学科とも7~15名程度で行われます。教員や同じセミナーの仲間を前に、学生自身が研究内容について説明する授業形式なので、自分の考えを論理的に伝える力が身につくとともに、さまざまな意見を聴くことで視野を広げることができます。

日本でもっとも長い歴史のある女子大学のひとつ
津田塾大学は1900年(明治33年)、日本初の女子留学生の一人、津田梅子により「女子英学塾」として創立されました。以来、「英語教育」「少人数教育」「高い専門性と幅広い教養の修得」を理念とし、社会に貢献する自立した女性-all-round womenを育て、輩出することを使命としています。徹底した少人数教育の中で自主性、積極性を培い、高度な英語運用能力と幅広い教養を身につけた卒業生たちの活躍の舞台は、国内だけでなく国境を越えて世界に広がっています。

キャンパス 小平キャンパス
東京都小平市津田町2-1-1
西武国分寺線「鷹の台」駅から徒歩 約8分
東京都小平市津田町2-1-1

千駄ヶ谷キャンパス
東京都渋谷区千駄ヶ谷1-18-24
JR中央・総武線「千駄ケ谷」駅から徒歩 約1分
東京都渋谷区千駄ヶ谷1-18-24

学部 学芸学部
文理両学科を備え、学部・学科の枠を超えた学びも可能
募集人数 人
総合政策学部
都心の千駄ヶ谷キャンパスで、課題解決能力を実践的に身につける
募集人数 110人