受験勉強のベストプラクティス・無料学習動画サイト

動画学習サイトja-study

  • 全国
    対応
  • 登録
    無料
登録 ログイン

学校詳細

名称 成蹊大学(セイケイダイガク)
主題 伝統の少人数教育を継承「自ら課題を発見、解決し、社会に貢献できる」人材を育成
概要 成蹊大学は、1912年創立の成蹊実務学校を源流とし、伝統的に教職員との距離が近い少人数教育を重視しています。ゼミを中心としたカリキュラムと文理の枠を越えた幅広い教養を修得する「ワンキャンパス」が特長です。
学費 2020年度納入金/<経済学部・経営学部・法学部・文学部>130万円<理工学部>172万5000円
特徴 伝統の少人数教育で、豊かな教養と人間性を育む
創立以来、大切にしてきた「個性尊重の人格教育」の精神を具現化したものが、ゼミ(演習)での学びです。専門分野を持つ教員のもと、10人から15人程度の学生が発表や議論を通して個性を伸ばし合いながら学ぶ、双方向対話型の授業です。全学部の学生が1年次にゼミを必修として学ぶほか、文系学部では4年間を通してゼミを開講。理工学部でも3年次後期という早い段階から研究室に所属し、卒業研究に取り組みます。少人数の環境を通じ、問題発見・課題解決能力やコミュニケーション能力を養います。

徹底したグローバル教育プログラムで真の国際人を育成する
英語教育と異文化理解を国際教育の柱としている本学。2020年4月より、少人数の授業でグローバルに学ぶ学部横断型グローバル教育プログラム「EAGLE」を開講します。1、2年次にかけて英語運用能力を徹底的に高めたうえで、「EAGLE」によりビジネスや実社会で求められる英語スキルを磨きます。手厚い奨学金が支給される留学制度や、外国人と暮らしながら学ぶ国際学生寮など徹底した実践英語教育で、世界の舞台に力強く羽ばたく人材を育成します。

一人ひとりの個性に応じた個別支援が、確かな就職実績を生み出す
成蹊大学は伝統的に「就職に強い大学」といわれています。その評価を支えているのが、全学部の学生を対象に1年次から実施するキャリア教育と、学生一人ひとりの個性や適性に応じたきめ細かな就職支援です。就職活動を控える3年次には、就職ガイダンスや学内企業セミナー、他にも就職試験や面接の対策講座など、多くの支援講座を提供しています。キャリア支援センターでは、「全ての学生が自身の適性を生かし、なおかつ成長できる企業へ就職すること」を目標に、徹底して個別相談に応じ、学生の能力を確実に社会へつないでいきます。

キャンパス 成蹊大学
東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1
「吉祥寺」駅北口より徒歩約15分
東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1

学部 経済学部
論理的な思考力と分析力を磨き持続可能な社会づくりを目指す
募集人数 230人
経営学部
経営学の深い知識と実践力で組織のリーダーや起業家として活躍
募集人数 290人
法学部
複眼的・批判的思考力に裏付けられた国際感覚豊かな人材を目指す
募集人数 440人
文学部
柔軟な知性で「人間の本質」を見抜く自立的人間、国際教養人となる
募集人数 420人
理工学部
多様化する情報化社会にも貢献できる広い視野を持った「科学的人材」に
募集人数 400人