受験勉強のベストプラクティス・無料学習動画サイト

動画学習サイトja-study

  • 全国
    対応
  • 登録
    無料
登録 ログイン

学校詳細

名称 日本体育大学(ニッポンタイイクダイガク)
主題 日本体育大学は、身体に纏わる文化と科学を学び、多方面で活躍する人材を育成
概要 創立以来128年の歴史を誇る日本体育大学では、独自の教育・研究プログラムにより、トップアスリートをはじめ地域社会における指導者、さらには、スポーツの枠を超えて多方面で活躍する人材の育成を目指します。
学費 【2019年度納入金】体育学部/ 159万8000円 スポーツ文化学部/159万8000円 スポーツマネジメント学部/159万8000円 児童スポーツ教育学部/159万8000円 保健医療学部 整復医療学科/189万8000円、救急医療学科/204万8000円 *前期・後期分納制度あり
特徴 豊富な実習授業で、日体大生としての心構えを育てます
入学後、新入生に新しい学生生活に早く慣れてもらうために、新入生オリエンテーションを実施しています。健康診断や履修ガイダンスなどに加え、伝統の応援スタイルであるエッサッサ(男子)や荏原体育(女子)を行うのもそのひとつ。学生に人気の高い実習である海浜実習では、「臨海学校のように食事や寝泊りを共にすることで、クラスメイトたちとも仲良くなれました」と学生たちに好評です。その他にもキャンプ実習やマリンスポーツ、スキー、スケート、ゴルフなど、泊り込みで行われる野外実習も多数用意。自由に選択して、自然の中で知識や技術を身につけることができます。

目標にあった体力づくりのために
ストレングス&コンディショニングを効果的に実践するスポーツ・トレーニングセンターでは、東京、横浜両キャンパスとも総重量4トンを超えるフリーウエイト(バーベル、ダンベル等)をはじめ有酸素運動としてのエアロバイク、ステップマシン、トレッドミルなど、マシン類においてもウエイトスタック式マシン(ノーチラス、セノーエスカル、ユニバーサル)、油圧式マシン(ハイドラフィットネス)、圧縮空気式マシーン(カイザー)など負荷抵抗に特徴をもったマシンを設置しており、測定室においては文部科学省が定めた「新体力テスト」に準じた測定及び各種筋力測定等が行え、個人、クラブ、サークルの体力測定、卒業研究等に利用されています。

トップアスリートから運動好きまで、一緒に学べるから友だちの輪も広がります
日本体育大学では世界的に活躍する数多くのトップアスリートを輩出しています。しかし全ての学生がトップアスリートかといえばそんなことはなく、共通しているのは「スポーツが好き!」ということ。そうした学生たちが共に学び、生活するわけですから、自然と友だちの輪も広がります。学生同士のつながりは、卒業後にも職場や職種に関わらず良い人脈として活かされています。また全国のOB・OGと大学とのつながりが深いのも日体大ならでは。学生たちの就職を応援するため、同窓会や保護者会が主体となって研修を行ったり、就職対策懇親会を開催したりと、積極的にサポートを行ってくれています。

キャンパス 東京・世田谷キャンパス
東京都世田谷区深沢7-1-1
「桜新町」駅から徒歩 15分
東京都世田谷区深沢7-1-1

横浜・健志台キャンパス
神奈川県横浜市青葉区鴨志田町1221-1
「青葉台」駅から東急バス青61系統乗車 約15分「日体大」下車
神奈川県横浜市青葉区鴨志田町1221-1

学部 体育学部

募集人数 945人
スポーツ文化学部

募集人数 200人
スポーツマネジメント学部

募集人数 255人
児童スポーツ教育学部

募集人数 人
保健医療学部

募集人数 170人