受験勉強のベストプラクティス・無料学習動画サイト

動画学習サイトja-study

  • 全国
    対応
  • 登録
    無料
登録 ログイン

学校詳細

名称 多摩美術大学(タマビジュツダイガク)
主題 社会に新たな価値を生み出し「AI時代を勝ち残る」進路選択
概要 これからのAI時代を勝ち残る為に必要な、ゼロからイチの価値を生み出せる「創造的な力」をもった人材を育成します。多様性を重視した入試ではセンター試験のみでの受験方式も拡充し、総合大学との併願も可能です。
学費 <2019年度納入金>【美術学部】189万9000円~193万円 (※そのほか、私用材料等一括購入預り金、校友会費)
特徴 難関大学や企業も注目する課題発見力と実践的な教育研究
文部科学省による次世代起業家育成事業の一環で主幹の早稲田大学と連携し、多摩美術大学のデザイン手法を用いた「起業家育成」講座を昨年度より実施。また、昭和大学との医療現場の課題をデザインで解決する試みや、各種企業とAI技術を活用したサービスデザインの研究、鉄道高架下の空間に新たな価値を生む提案、「食」の問題を解決する体験デザイン、情報時代の新しいニュースメディアのデザイン、ビッグデータの可視化による経営の活発化など、学生が社会と関わりながら学ぶ貴重な実践の場が30年以上にわたり続いています。

大手・人気企業の多数に、クリエイティブ職や総合職として新卒の就職実績
大学内で年間200社近い企業による企業説明会が実施されるほか、デザイン部門を持つ企業を招いた公開プレゼンテーションでは企業から直接、評価やアドバイスをもらえる機会が用意されています。また、自己分析、業界研究、ポートフォリオ制作、エントリーシート・面接対策や社会の第一線で活躍するOB・OGとの交流会など、充実したキャリア支援体制が整っています。

最新のデジタル工作機械や業界水準の映像編集室から大学では最大級のガラス工房まで
金属、木材、樹脂、陶、ガラス、繊維などの加工や塗装から最新の3Dプリンターやレーザーカッターなどのデジタル工作機械まであらゆる素材を加工する環境をはじめ、シネマカメラから商品撮影まで多彩な撮影機材と録音や照明設備が整ったスタジオ、業界水準の開発環境を備えた映像編集施設など、様々な制作ニーズに応える環境が揃っています。また、アイデアや表現を共有できる20を超えるギャラリー、国内外の様々なメーカーから協力を得て運営する素材研究室、美術・デザインを中心に20万冊の蔵書を誇る図書館、学芸員資格取得の実習も行う附属美術館などの施設・設備も充実しています。

キャンパス 八王子キャンパス
東京都八王子市鑓水2-1723
「橋本(神奈川県)」駅からバス 8分
東京都八王子市鑓水2-1723

上野毛キャンパス
東京都世田谷区上野毛3-15-34
「上野毛」駅から徒歩 3分
東京都世田谷区上野毛3-15-34

学部 美術学部
発想力と造形力を鍛え、いつも時代のいちばん前で活躍するアーティスト・デザイナーになる。
募集人数 1015人