受験勉強のベストプラクティス・無料学習動画サイト

動画学習サイトja-study

  • 全国
    対応
  • 登録
    無料
登録 ログイン

学校詳細

名称 多摩大学(タマダイガク)
主題 少人数のアクティブ・ラーニングで問題解決力とコミュニケーション力を養う
概要 社会人としての基礎力を身につけ、人の役に立つ「志」を育てる教育を追求しています。少人数制のアクティブ・ラーニング、教職員による徹底したサポートが特徴の大学です。
学費 2019年度納入金(予定)/経営情報学部139万円、グローバルスタディーズ学部147万円
特徴 「就職率が高い大学1位」など多摩大学は東京で3冠!(私立大学定員500人以下)
東京の私立大学(定員500人以下)において多摩大学は、「就職力が高い大学1位」「グローバル教育に力を入れている大学1位」「地域や社会と密接な大学1位」の3冠を達成しています(大学通信『大学探しランキングブック2019』より)。2017年度の就職率は97.6%(※)。1学年が両キャンパスで470人という少人数教育を生かし、学生一人ひとりにきめ細かく対応。民間企業、外資系企業経験者、現役の会社経営者など、産業界が求める人材像に通じている教職員が就職活動をサポートし、高い就職率を実現しています[経営情報学部就職率:97.7%(就職者数212名)、グローバルスタディーズ学部就職率:97.3%(就職者数73名)/2018年3月卒業生]。

少人数のアクティブ・ラーニング。地域の課題に取り組み、グローバルな人材を目指す
経営情報学部ではゼミ中心、グローバルスタディーズ学部では少人数制対話式の教育を行っています。学生同士、学生と教員が自由に意見を交わし合える雰囲気にあふれ、コミュニケーション力を養えます。経営情報学部の教授陣の半数以上は民間企業や外資系企業経験者、現役の会社社長で、実践的なカリキュラムを展開。グローバルスタディーズ学部では外国人教員が半数を占め、国際色豊かなキャンパスでグローバルに活躍する人材を育てます。両学部とも様々な産学協同プロジェクトにより地域や企業の問題に取り組み、海外ボランティアや留学プログラムなども充実。地域や社会と密接であり、グローバル教育に力を入れている大学として知られています。

経営情報学部とグローバルスタディーズ学部の2学部体制。1学部1キャンパスの学習環境
経営情報学部(多摩キャンパス)とグローバルスタディーズ学部(湘南キャンパス)の2学部があります。1キャンパスに1学部、少人数での学習環境を提供しています。経営情報学部は1学年320人、一人ひとりの占有面積はかなり贅沢。グローバルスタディーズ学部は、1学年150人、1クラス平均20人で、少人数制対話式の教育を実施。小田急江ノ島線、横浜市営地下鉄、相鉄いずみ野線の3路線が乗り入れている利便性の高い湘南台駅から徒歩12分。開放的な雰囲気があふれています。どちらのキャンパスにも、採光豊かなコミュニケーションスペースが用意され、最新の設備を完備し、快適空間で学生生活を送ることができます。

キャンパス 多摩キャンパス
東京都多摩市聖ケ丘4-1-1
小田急多摩線「小田急永山」駅からバス 10分
東京都多摩市聖ケ丘4-1-1

湘南キャンパス
神奈川県藤沢市円行802
小田急江ノ島線・相鉄いずみ野線・横浜市営地下鉄「湘南台」駅から徒歩 12分
神奈川県藤沢市円行802

学部 経営情報学部
就職率97.7%!産業社会で活躍できるスキルを身につけ、マーケティング、ビジネス、IT分野で活躍する人材に
募集人数 317人
グローバルスタディーズ学部
就職率97.3%!グローバル社会に通用する英語コミュニケーション力を身につけ、観光、ビジネス、国際分野で活躍する人材に
募集人数 人