受験勉強のベストプラクティス・無料学習動画サイト

動画学習サイトja-study

  • 全国
    対応
  • 登録
    無料
登録 ログイン

学校詳細

名称 実践女子大学(ジッセンジョシダイガク)
主題 「実践の実践」。社会で活躍する女性を多彩な実践プログラムで育成します
概要 変化の激しい時代において、社会で活躍し続ける力を育成する―。本学が重視するプロジェクト型授業では、世界的スポーツイベントや大手百貨店と連携した質の高い演習・課外活動を通し、実践の中でその力を育みます。
学費 2020年度納入金(予定) 【文学部】133万7010円、【人間社会学部】134万2010円、【生活科学部】食生活科学科 管理栄養士専攻145万7010円、食生活科学科 食物科学専攻141万7010円、食生活科学科 健康栄養専攻142万7010円/生活環境学科139万7010円/生活文化学科 生活心理専攻135万7010円、生活文化学科 幼児保育専攻141万7010円/現代生活学科135万7010円
特徴 「都心の渋谷」「自然豊かな日野」未来の可能性を育む2つのキャンパス
JR渋谷駅から徒歩約10分の場所に、地下1階、地上17階の最新設備を誇る校舎を建設。文学部、人間社会学部の学生が学んでいます。立地を生かし、ビジネスの現場と連携した授業展開を目指しています。また生活科学部のある日野キャンパスでは、2016年に第3館を設置。講義室以外に1階の教員研究室とつながったアクティブ・ラーニング・スペースとしても利用が可能です。緑豊かなキャンパスで地域と密着した学びを提供します。

多彩な成長機会を提供する独自のサポート体制「J-TAS」
実践女子大学では、学生の「成長実感」のために、多彩な成長機会を提供する独自のサポート体制「J-TAS(Jissen Total Advanced Support)」を2019年4月より導入。学修履歴やアセスメントテストの結果をもとに、学生サポートを専門に担当するスタッフや担任教員らが協力して、履修、課外活動から就職支援まで、一人ひとりの個性に合わせて支援にあたります。また、学生自身が蓄積された学修成果を振り返り、深く考え行動することで、成長を実感し、強い自己信頼を獲得することができます。

段階的なキャリア教育とキャリア支援の連携
全学必修科目としてキャリア教育を取り入れています。低学年のうちに自分を知り、社会を知り、将来を描き、そしてその先のアドバンスト科目(選択科目)では、更に自己理解や仕事理解を深め、同時に、時事トピックスなど学生が関心を抱くテーマを題材にした、グローバル社会に適応する感性を磨く授業展開もしています。学内でのキャリア教育と連動し、キャリア・生活支援課では社会を見聞する機会を提供するため、企業のいろいろな部署を見学し、活躍する社会人のお話を伺う「一日企業見学会」や、各職種を業界別に体験する「仕事体験」などを実施しています。学年、学科問わず参加可能なため、コミュニケーション能力の育成にも役立っています。

キャンパス 日野キャンパス(生活科学部)
東京都日野市大坂上4-1-1
JR中央線「日野(東京都)」駅から徒歩 約12分
東京都日野市大坂上4-1-1

渋谷キャンパス(文学部・人間社会学部)
東京都渋谷区東1-1-49
JR、東京メトロ、東急線、京王井の頭線「渋谷」駅東口から徒歩約10分
東京都渋谷区東1-1-49

学部 文学部
国文学・英米文学・美学美術史に浸る4年間企業や教育現場で、社会と文化を繋げる人材に
募集人数 310人
生活科学部
多彩な専門分野がそろう! 食品・アパレル・住宅・教育・心理・メディアなどの分野で活躍しよう
募集人数 410人
人間社会学部
経済・経営・法律・国際・心理・メディア…多彩な学びと産学連携教育で即戦力の人材に
募集人数 200人